人気ブログランキング |

■ 2006年9月例会 大屋町

■ 夢テーブル委員会2006年9月例会
9月16日(土) 9:30~17:30
参加者 夢テーブル委員 福岡 河辺 中尾
      一般        永井 
      行政        永松 船谷 
見学場所  大屋町 
AM  ヴェネックス本社・横行発電所・若杉分校
PM  古屋小倉家屋敷跡・和田邸・明延鉱山跡
----------------------------------------------------------------------------------------
▼ 本日の参加者
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_11335117.jpg


■9:30少し遅れて八鹿土木集合
■ヴェネックス本社(昭和7年 浅原建築事務所)
▼外観(写真は以前撮ったもの)
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_11373531.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_11375365.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_1138642.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_11381970.jpg

▼ 内部(まだ片付いていない)
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_11383987.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_11385436.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_113993.jpg

■ 横行?(栗の下)発電所跡(石垣の下に少し円形になったところが排水路跡)
大正6年~昭和○○年頃まで使われていた明延鉱山の発電所
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_11423442.jpg

■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_1234264.jpg

▼ 横行に行く途中にある水路跡(写真は以前のもの)
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_1245948.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_1252758.jpg

■ 横行発電所(現在のもの)
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_1261628.jpg

その後取水口を目指すが結局わからず。平家ヶ城跡まで行き少し森林浴
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_1210663.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12102085.jpg

■谷を越えて西谷小学校若杉分校
1階が講堂2階に3教室の小さな学校である。
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12111075.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12112757.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12114768.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_1212261.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12121785.jpg

昔を懐かしむような感じ
-----------------昼食
■ 昼からは古屋に向う。

ロマンの里 古屋の変貌

見渡す限りの森林の中に佇んでいるあなた今ここで50年~80年前にタイムスリップして見て下さい。
当時の古谷は田地300アール稲麦の二毛作,畑地も300アール,馬鈴薯,豆類,蔬菜,雑穀などは自給を上廻る生産でした。
春秋2回の養蚕は農家を支える最大の収入源でした。桑畑は400アール,当時は森林はなくここに三十数戸の家が点在して克苦勉励していました。養蚕最繁時には大屋町,波賀町,一宮町からも多数の手伝人が入村して来られた。家屋も養蚕に適した大型で草屋根が主でした。
又,良質で定評のあった炭焼きも収入を支え各所に煙が見られました。篤志農家は苹果,桃,梨など果樹栽培も開拓して成果を挙げていました。
小倉製糸工場はボイラーを設置(工場跡標柱をご参照下さい)男女従業員100名を超えその業績も秀抜でした。
又,霊鷹鉱山が創設され50余名が就業,坑道100米と言うこの人々は村民とも克く親しみ盆踊り,山神祭,赤滝祭,地蔵祭等に参加し盛大で日頃の労苦を忘れ明日の活力となっていました。
南谷小学校・古屋分校があって4年生までが学んでいました。各地には山崩れやダム建設に依り廃村になった地区も多くありますが,環境の支配と高度成長の余波もあり1000年の伝統(小倉本家墓園参考)と実り豊かに栄えたユートピア古屋の地を心ならずも追いやられた当事者のみが知るロマンの里古屋を探訪されたあなた,いにしえの面影を止めぬ森林の中で今,果たしてこれを信じることが出来るでしょうか。
資料  ふるや誌 著者 千葉保氏に依る     製作(並びにアレンジ)明石 浅野兼太郎

さて到着。資料を渡すと全員熱心に図面とにらめっこで屋敷跡を探っていた。約一時間ほど森林浴。
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12145444.jpg

■ 小倉家本邸跡
小倉家本邸跡に生える老松。樹齢500年以上と言われている。 小倉家14代当主興一右衛門宗清(1724-1796)は但馬から播州に亘る 広大な山林・田畑を領有し、管理するのに従来の家屋敷では諸事不便 となり、近くの要塞の地に、巨費と数年の歳月を費やして屋敷を造営本邸を新築し、 宝暦元年(1751)桜の満開の日に入居した。製糸工場跡は本邸の隣に位置するが、もちろん跡形もない。 山が削られて敷地がずれないように護岸ばかりでなく 川の底も石が敷かれている。戦後農地法の改正で小作人に亘り当時の施策として杉・檜が 植林された。(但馬学研究会98年11月例会より)
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12175344.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_1218786.jpg

文章など詳しくは昨年の9月例会参照
■ 古屋小倉家
八鹿より約40分大屋川上流に車を走らせると古屋に着く。古屋の奥の杉木立の中に山城のような苔むした石垣がある。これが小倉家本邸と製糸工場跡である。
その昔、古屋は交通の中心地であった。
明延鉱山が明治政府管理となったため、19代当主寛一郎(1859-1945)は欧米との 貿易拡大に貢献し、併せて家運の隆盛を願い、大屋の上質のマユに目を付け、上質の生糸を量産する事業を興す。
1877年(明治10年)機械式盛業製糸工場を創業する。
1881年(明治14年)には、横須賀海軍工廠にボイラーを特注し、金属機械製糸を開始した。同業のグンゼ等にもボイラー設置を勧め、指導し、但馬の養蚕産業の近代化・量産に 貢献し、但馬は活性化された。女工員百余名(主に播州より)。 宿舎完備。神戸、横浜の貿易商を通じて海外へ輸出。
渋沢栄一等と横浜生糸預り所設立等、中本経済の中枢で活躍していたのであるが、1889年(明治22年)に突然廃業した。なぜ廃業したのか?謎は多いが、寛一朗の「豪遊」は並大抵のもの ではなかったらしい。廃業後、このボイラーは1軒迂回して綾部のグンゼに 引き取られたという。(但馬学98年11月例会より)
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12203618.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12205275.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12219100.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12213075.jpg

▼ 水路の底は石がきれいに敷き詰められている
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12215017.jpg

▼ 人工的に作られた滝の裏にも石が敷き詰められている
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12222298.jpg

■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_1224185.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12242171.jpg

■ 古屋の入口の民家
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_1225585.jpg

■ 和田邸
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12254176.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12255910.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12261920.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12265073.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12271344.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12274196.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_1228214.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12283059.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12285678.jpg

■ 明延、第一浴場 昨年9月に来た時は改装中だったが今回はきれいになった姿を見ることが出来た。
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12412384.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12414668.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_1242893.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12422563.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12441840.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12443763.jpg

■ 明延鉱山跡
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12445762.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12451589.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12453753.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12455984.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12461852.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12464414.jpg
■ 2006年9月例会 大屋町_a0072950_12475362.jpg

その後一時間ほどうろうろして17:00終了 結局 神子畑には行けなかった。
土木着 17:40

次回  10月14日(土) 9時15分 JR江原駅 10:00 旧温泉町役場
行き先 新温泉町 温泉町役場内部見学 浮田堰隧道 青下の水路 岸田川発電所
     香美町 熊波堰堤・山田川堰堤 入江ダム 矢田川発電所
     旧美方町 木村邸 田村邸 水間橋 旧小北小学校
# by venex5 | 2006-09-17 12:55 | ■06年9月 大屋町