人気ブログランキング |

■ 夢テーブル委員会9月例会

■ 夢テーブル委員会2005年9月例会
9月10日(土) 10:15~16:00
参加者 夢テーブル委員   四角、渡邉、出田、福岡、三輪、池口、河辺、中尾
      一般        河辺+お子さん、澤田、(共にH2O)木村 (夢テーブルOB) 
      行政        無し
見学場所  大屋町
AM 鎌田邸(本鎌田) 但馬銀行大屋支店 
PM 古屋 明延鉱山 八鹿高校但馬分校 夏梅鉱山跡
-------------------------------------------------------------------
本日の面々
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17352283.jpg

最初の見学先は鎌田邸
民家100選にも選ばれている。一般公開はしていない。渋っていた管理人さんに無理をいい見せていただく。ただし庭のみ。
大きな門を入る。はじめて見る建物の大きさにびっくりする。また、屋根のむくりがすごい。
■鎌田邸
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_1718481.jpg

▼ 門
■ 夢テーブル委員会9月例会_b0010162_810297.jpg

■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17183714.jpg

▼ 内部の建物
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17185755.jpg
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17191374.jpg
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17193872.jpg

■ 夢テーブル委員会9月例会_b0010162_8104016.jpg

▼ 文献(クリックすると大きくなります)
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17212313.jpg

庭をはじめ、お墓まで見せていただく。最初、管理人さんは「小さな庭だから5分で済む」といっていたが、説明を聞きはじめると約1時間かかった。なんとか内部を見たかったのだが、これだけの人数では少し多すぎる。「掃除のボランティアいつでもしますよ」といって管理人さんと別れる。

■ 次の見学先は但馬銀行大屋支店
昭和6年の建物。銀行新築工事がまもなく竣工
竣工後この建物は解体されてしまう。何とか使えない物かと思案しているが、諸事情でむずかしい。解体されるのは11月中頃の予定。
▼ 銀行外観
■ 夢テーブル委員会9月例会_b0010162_8164267.jpg

内部が見れないので残念だがチャンスはあるはず。
昼食
お昼からは大屋町和田の奥にある「古屋地区」にゆく
今は廃村だが豪族小倉家の邸宅跡がのこっている。
■ 古屋
宝暦元年(1751年)に完成した屋敷。出石城、竹田城の城跡並び比べられる程のものと書いてある。
▼ 当時の様子(クリックすると大きくなります)
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17252672.jpg
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17254064.jpg
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17255122.jpg
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_1726121.jpg

▼ 石垣
■ 夢テーブル委員会9月例会_b0010162_82729.jpg

水利を計るとともに、水害を防止する意味から、数百メートル下流まで、川底に敷石をし、急流を緩和するために、4~5の人工滝を作っている。
▼ 敷石された水路
■ 夢テーブル委員会9月例会_b0010162_8472733.jpg

小倉寛一郎。家族親族の反対を押しきって明治9年製糸業を創立
明治9年。製糸場を創業する。片手取り。20釜
明治14年。ボイラー設置。両手取り50釜とする。但馬で最初のボイラー設置し、金属機械製糸を始める。
明治15年女子工員を募集し大変発展する。
明治22年 廃業する。
創業より12年、ボイラー設置より8年にして何故か廃業する。今尚理由はわからない。

古屋を一時間以上見学し次の見学地明延に行く。
大屋にいながら明延はあまり知っていない。

■ 明延
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17264262.jpg
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17265489.jpg

購買所が古いと聞いていたがそれすらわからない。
途中 銭湯がある。何か改造しているようだった。
▼ 銭湯の改造
■ 夢テーブル委員会9月例会_b0010162_8533577.jpg

結局明延の鉱山の見学はここまでとし八鹿高校大屋分校に帰る。
■八鹿高校大屋分校
但馬で現役の木造校舎は少なくなった。大屋分校と竹野の森本中学校ぐらいか?
▼ 昭和38年 木造校舎
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_1729177.jpg
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17292946.jpg

少し疲れたので休憩。
■ 次は夏梅の鉱山跡をみる
▼ 左側のコンクリートの擁壁が鉱山跡
■ 夢テーブル委員会9月例会_b0010162_8564041.jpg

■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17302089.jpg

昔の写真より
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17435350.jpg

■ 最後は樽見にある鉄骨の橋
大正13年架設である。
郡制廃止のはなむけ事業(養父郡のあゆみより)
郡制廃止のときに、駆け込み的に土木事業が予算化される。樽見橋・口大屋村樽見の大屋川に架かる橋で、年に二、三回は落ちていた。大正12年3月付けで、一万千二百円余の予算を計上して架橋を出願、県費補助六千五百二十円の交付を受けて予定通り進行し鉄筋コンクリートの橋が完成した。
▼ 全景と親柱
■ 夢テーブル委員会9月例会_b0010162_90116.jpg

■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17314733.jpg
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_1732787.jpg

■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_1740231.jpg

▼ 緩衝用の鉄骨の受け材が上流にあるため大正時代から長く被害もなく持ちつづけているのであろう。
■ 夢テーブル委員会9月例会_a0072950_17411816.jpg


16:30集合場所に帰る。次回は10月8日
ごくろうさんでした。
by venex5 | 2005-09-11 14:36 | ■05年9月 大屋町
<< ■ 夢テーブル委員会2005年... ■ 夢テーブル委員会2005年... >>