カテゴリ:■06年8月 養父・和田山・梁瀬( 1 )

■ 夢テーブル委員会2006年8月例会

■ 夢テーブル委員会2006年8月例会
8月19日(土) 10:30~16:30
参加者 夢テーブル委員 三輪 池口 福岡(夜のみ) 中尾
      一般        大林  
      行政        西脇 永松 船谷 佐々木 前澤(夜のみ)
見学場所  八鹿~養父~和田山~梁瀬~夜久野
AM 養父猿岩のトンネル・JR養父駅・高田の流れ橋・高田公民館・秋山邸・吉井邸 
PM 和田山本町公民館・梁瀬グンゼ・JR旧夜久野トンネル・JR梁瀬駅

懇親会  (みのり館コテージ) 池口・中尾・福岡・西脇・永松・佐々木・前澤
----------------------------------------------------------------------------------------
▼ 本日の参加者
a0072950_16535549.jpg

■ JR養父駅 明治41年
▼ 改札口
a0072950_1655282.jpg

▼ プラットホームを見る
a0072950_1656350.jpg

▼ 切符売り場 黄緑のペンキが印象的。改札口のデザインは昔のまま?
a0072950_16571287.jpg

▼ 手荷物置き場のブラケット
a0072950_1657532.jpg

▼ 化粧柱の足元のデザイン
a0072950_16582944.jpg

■ 高田の流れ橋
▼ 橋は流れた状態で橋脚が残っている
a0072950_16595891.jpg

すべてが流れたのでなく ワイヤーで両岸に残されていた。
一部分流されたようで、新たにつけられる橋が農道の脇においてあった(翌日の20日に村の人で直すらしい)
a0072950_1712952.jpg

a0072950_172569.jpg

■ 高田公民館 建設年がわからず皆で考える。
あたらしいような?古いような??。。。。近所の人に聞くと昭和40年代(わすれた)の施行だそうだ。
▼ 外観
a0072950_1741080.jpg

a0072950_1755850.jpg

■ 秋山邸 和洋折衷の家
a0072950_1764460.jpg
a0072950_177054.jpg
a0072950_1773886.jpg
a0072950_177523.jpg

▼ もう一つの秋山邸
a0072950_1783441.jpg

■ 吉井邸
a0072950_1794145.jpg
a0072950_17102100.jpg
a0072950_17102463.jpg

▼ 表札には「養父郡糸井村字林垣」とかかれていた。この地区は明治時代は朝来郡ではなく養父郡の管轄だったことがわかる。
a0072950_171443100.jpg

--------------昼食

■ 本町公会堂
化粧の破風が印象的 さて建設年は???・・・・わからない。
明治のような幹事もしないではないが、昭和だろう。
a0072950_17154642.jpg

入口がない??
a0072950_17161646.jpg

庇のデザインも凝っている
a0072950_1720329.jpg

■ 梁瀬グンゼ
見学の予約をしていたら、すごい歓迎だった。
ただ、兵庫県建築士会ではないのだが・・・・・
a0072950_17195035.jpg

▼ 事務所でグンゼ梁瀬工場の説明を聞く
a0072950_17213449.jpg

▼ 説明してくださった倉田さん
a0072950_1722964.jpg

▼ 工場全景
a0072950_17224051.jpg

▼ 工場案内図(クリックすると大きくなります)
まるで迷路である
a0072950_1724524.jpg

▼ 工場沿革史(クリックすると大きくなります)
a0072950_17253372.jpg
a0072950_17254910.jpg

▼ 昔はこの工場に1000人からの従業員がいた。(現在は200人ほど)
工場の中には勉強する場所もあり棟瓦に「学」の文字が入っている
a0072950_17274455.jpg

▼ グンゼの「郡」の文字の棟瓦
a0072950_17291349.jpg

▼ 中庭
a0072950_17294260.jpg

▼ 出来上がった製品を見学女性用下着が主
a0072950_17302269.jpg

▼ 工場内部の見学 とにかくやたら広い
a0072950_17311574.jpg
a0072950_17313125.jpg

▼ 中には地下通路もある
a0072950_17332426.jpg

▼ 若い女性もたくさん働いていた。(手前は私の知り合い)
座って並んで作業・・そんなイメージだと思ったが、そうでなく立てって作業
a0072950_17342524.jpg

▼ 製品検査
a0072950_17365893.jpg

ルーペでチェック。四角の中に何本の糸があるかを見る
a0072950_17375186.jpg

■いよいよ建物をみる。ここまで約一時間。
古いものを中心に
a0072950_17391178.jpg
a0072950_17392291.jpg
a0072950_17393593.jpg
a0072950_17394998.jpg

旧食堂
a0072950_17402640.jpg
a0072950_17404379.jpg

■ 事務所棟(昭和10年)
a0072950_17424558.jpg

a0072950_17413856.jpg

■ 男子寮 (昭和元年)
a0072950_1742276.jpg

a0072950_1743557.jpg
a0072950_17433227.jpg


約一時間半 見学しました。色々ありがとうございました。

■次は JR旧夜久野トンネルを目指す。電化によりトンネルが付け替えられた。
廃線敷きに枕木がおいてある
a0072950_1745495.jpg

かすかに残る煉瓦の遺構
a0072950_17464475.jpg

廃線上に通っている国道9号線の橋には「山陰本線」の文字が・・・
a0072950_17474247.jpg


■ JY梁瀬駅(明治44年)
a0072950_1748122.jpg
a0072950_17482478.jpg

▼プラットホームは切石だった。養父駅は川の丸石だった
a0072950_1748508.jpg

▼手荷物置き場のブラケットは木製
a0072950_17493321.jpg


16:30 本日の行程終了
次回は9月16日(土) 
行き先 大屋町横行発電所・若杉分校・小倉製糸跡・明延鉱山跡・神子畑鉱山跡他



   
[PR]
by venex5 | 2006-08-27 17:56 | ■06年8月 養父・和田山・梁瀬